FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

昨年11月に“東京リハビリ訪問看護ステーション キッズ世田谷”がオープン致しました。
近年の、新生児・小児医療の飛躍的な進歩により、重症児が救命できるようになってきています。
私たちは、そのお子様方が安心して自宅で生活ができるよう、お手伝いします。
また、療法士との連携を密にはかり成長発達を重視した看護を行っていきます。

皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
開設から1年半経ちスタッフが計7名となりました。
今年は各スタッフの看護、リハ技術の向上を図り、より質の高い看護、リハを提供していきたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

東京リハビリ訪問看護ステーション調布
サテライト世田谷 所長 宮本

症例発表を行いました

寒い日が続き、暗くなるのも早いですね。
初めまして サテライト世田谷 言語聴覚士 吉田綾です。

先月の話になりますが、社内研修「東京リハ研修会」にて、レット症候群について症例発表を行いました。
レット症候群のご利用者様を今回初めて担当し、私自身凄く難しく、悩みながら訪問を行なっていました。

今回の症例発表があった事で、自分自身の訪問内容を客観的にみる事ができ、また、先輩方よりご助言を頂いた事で少しは自信が持てた気がします。

今まで症例発表をした事がなく、とても緊張したのですが、無事に終えることができ、安心しています。日々訪問件数が増えていく中で、ご利用者様お一人お一人についての自分のリハビリを見直すいい機会になりました。

また症例発表をする機会があった際に立候補するかは分かりませんが、、、(笑)

今回の症例発表にご協力頂いたご利用者様、ご家族様、複数担当の山本PTをはじめ、サテライト世田谷、調布事業所の皆様、ご助言を頂きました先輩方本当に有難うございました。


吉田綾


東京リハ研修会の記事はこちら

自助具を作成しました

こんにちは。
サテライト世田谷ではお子様のリハビリ依頼を多くいただいています。
就学前のお子様の依頼をいただくこともございます。

手の不器用さがあるお子様はスプーン・フォークやお箸をうまく持てず、お母様からご相談をいただくことが多いです。

そこで私たち作業療法士が手作りした、こちらをご紹介します。

「プラフレンド」というお湯で形状が変えられる素材を使って、柄の部分に3点持ちしやすいように作ります。T字バーを付けることで接触面を増やし小指側の安定性を作ることができます。
スプーンは100円ショップで購入したもので柄の接続部分を曲げることができ、お子様のすくいやすい角度に調整できます。

170920世田谷

持った感じはこちら!
(お子様用に作成したものなので、サイズが合っていませんが汗)

170920世田谷2

フォークやお箸にも応用できます。
既製品の自助具はお値段が高く、お子様の手に合わないことがあるので、メリット・デメリットをお伝えした上で選択していただいています。

何かお困りのことがあればご相談ください。


参考:
プラフレンド 公式サイト

皆様 ご無沙汰しております。

世田谷の責任者の宮本です。

5月に世田谷に新しい仲間が増えました! 紹介いたします!

170609世田谷


これからも地域の皆様のニーズに応えられるよう精一杯頑張っていきますので、宜しくお願い致します。

宮本 祐介
プロフィール

東京リハビリ サテライト世田谷

Author:東京リハビリ サテライト世田谷
東京リハビリ訪問看護ステーション サテライト世田谷のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。